2011年03月16日

基金運営委員会で寄贈先きまる!

去年11月から今年1月末まで展開してきました
「第25回和歌山放送ラジオチャリティミュージックソン」の
基金運営委員会がきょう(16日)行われました。

110316m_thon.JPG

和歌山県内に音の出る信号機2基のほか、福祉施設に教育機器を贈ることなどを決めました。

みなさん、ご協力ありがとうございました!!



<募金報告>

今年度募金総額  :    334万5,534円
第1回からの累計 :1億6,269万2,502円

<基金運用>

1.今年度運用金額
今年度募金総額    334万5,534円
前年度の繰越金   120万7,147円 
合計    455万2,681円

2. 基金運用方法


○和歌山県
→視覚障害者用信号機×2式 315万0,000円
 (1)三年坂交差点:和歌山市一番丁1番地先
 (2)湯崎交差点 :西牟婁郡白浜町3742番地の2先

○社会福祉法人きのかわ福祉会きのかわ共同作業所
  (岩出市根来1557) 
→マイク×2本、マイクスタンド×1本 7万7,900円

○和歌山県交通安全母の会連絡協議会
→交通安全啓発用キズバンド×3,800セット 9万9,750円

寄贈金額合計(消費税込み)332万7,650円

※今年度運用金額から寄贈金額を引いた残金122万5,031円は次年度へ繰り越します※

<基金運営委員会委員>(敬称略)

○西上邦雄(和歌山県福祉保健部長)
○田村康雄(和歌山県警察本部交通部長)
○掘 全良(和歌山県身体障害者連盟事務局長)
○山本一郎(日本ボーイスカウト和歌山連盟理事長)
○北島益美(和歌山県交通安全母の会連絡協議会会長)
○中島耕治(和歌山放送代表取締役社長)


posted by wbs at 14:00 | 記事

2011年02月01日

今回もありがとうございました!

第25回 WBSラジオチャリティーミュージックソンは、
1月末をもちましてキャンペーン期間が終了いたしました。



募金箱設置にご協力いただいた方、

お近くの愛の泉に駆けつけてくださった方、

このために貯金箱をつくって毎年送っていただいている方、

チャリティオークションに参加してくださった方、

クリスマスの特別番組を聞いてくださった方・・・

みなさん、



今回も、本当に

ありがとうございました!!



多くのご協力をいただきました。

詳しい集計結果などは後日あらためてご紹介をさせていただきますが、
みなさんの善意は、音の出る信号機の設置や、福祉施設に教育機器を贈るために大切に使わせていただきます。


これからも、WBSラジオをどうぞよろしくお願いします^^

posted by wbs at 13:57 | 記事

2010年12月25日

お礼

25時間特別番組終了直後の本社ブルースタジオ
赤井ゆかりアナと和歌山放送・中島耕治社長(右)

orei.png

 リスナーの皆さん、募金にご協力いただいた皆さん、ボランティアの皆さん、協賛企業の方々などなどに支えられ、応援をいただいてメーンイベントを終えることができました。
ありがとうございました。
チャリティ・ミュージックソンは来年1月末まで続きます。引き続きよろしくお願いします。

 平阪さんはじめ応援タレントの皆さん、パーソナリティ、アナウンサー、それに、裏方スタッフもお疲れさまでした。(中島)

posted by wbs at 16:12 | 記事

あと1時間あまり

あと1時間あまり。スタジオの赤井ゆかりアナ。さぁ、もうひとがんばり!!

赤井アナ.png

posted by wbs at 12:06 | 番組

スタジオの赤井アナウンサー、40インチテレビ抽選

ラジオチャリティミュージックソンのメーンイベント、40インチテレビの抽選会がスタジオで開かれました。赤井ゆかりアナウンサーが抽選をする瞬間です。


赤井アナ02.png


赤井アナ01.png
posted by wbs at 11:49 | 番組